語:

  • English
  • 日本語

自硬性等の砂粉砕

●横型ドラム方式クーラークラッシャーは空気の流通がよく高温度の砂塊を砂同士の摩擦で粉砕しながら空気との熱交換で急冷します。

● 臼型振動粉砕方式が主流になっておりますが、空気の流通がなく高温度の砂熱が本体に籠りがちで、冷却及微紛除去がうまくいきません。

● シェイクアウトからの300℃前後の高温砂を粉砕、微紛除去をしながら70℃前後まで急冷し、芯金・イバリ・陶菅・冷金などを篩分け選別することができます。

Mold Crusher

Drum Inside View